お知らせ

大阪公演アンケート結果 ありがとうございました!!

2018/07/29

印象に残った曲 ベストテン

INISHIEの楽

1 アマリッリ美しい人

2 恋する人(楽しい人生)

3 ロミオとジュリエット(アンコール)

4 君の自由を奪った男が

5 そよ風吹けば(アントネッロ器楽演奏)

	

ENISHIの歌

1 「道化師」より”衣装をつけろ”

2 「アイーダ」より”清きアイーダ”

3 春なのに

4 海のストルネッロ

5 秋桜

・現代のオペラスターの福井さんがどんな風に古楽曲を歌われるのか楽しみに参りました。もともとバッハや古楽が好きで、福井さんが言葉を大切に、また響きがとてもあって歌われていてよかったです。ますます新境地へチャレンジして楽しませて下さい。

・福井先生の懐の深さに感動しました。。どんなジャンルの歌も様々に歌い方、発声を変えて歌われているところ、50歳を過ぎてなお素晴らしい輝きと声量を維持されてる・・・奇跡的に思います。

・アントネッロさんとのCD第2弾、第3弾を出してください。福井さんに子守唄を歌って頂きたいです。大阪でも年2回公演して下さい。

・いろんなタイプの曲が聴けてとてもよかったです。いつもアリアを中心に聞いていますが古楽とも相性良いのに驚きました。福井さんがとても楽しそうに歌ってらしたのが印象的でした。司会もお上手でとっても楽しかったです。

・びわこホールに来て下さい。

・古楽器久々に聴き、音色がとてもよかった。福井さんのいつも変わらぬ歌声と軽妙さ、サービス精神とお人柄あふれるエンターテイナーぶりに拍手です。

・アンコール曲のロミオとジュリエットも素晴らしかったです。アントネッロの皆さんの音色もとても素敵でした。オペラのアイーダも楽しみにしています。

・初めてでしたが、とても感動いたしました。まったくど素人の私でしたがなぜか涙がこぼれました。ありがとうございました。

・福井さんの声量のすばらしさに加えて、ホスピタリティーあふれる演出に喜んでいます。日本の誇るスーパーテナーにも関わらず、ポピュラーソングも歌って頂き、より親近感を抱きました。

・福井さんとアントネッロの表情が小ホールなのでよく見える。イタリア語の細かいニュアンスは解らなくても自然と曲に入っていけて、思わず涙が出ました。古楽というと学問的なイメージがあるけれど、今回はロック的な部分もあってとても楽しかった。

・古楽器とのコラボよかったです。

・アントネッロの演奏も素晴らしく、途中地震のハプニングもあり、思い出に残るリサイタルでhした。福井さんのお声は年々素晴らしい響きになっているようで驚きです。


お礼(福井敬スペシャルリサイタル2018in大阪)

2018/07/09

皆さま

昨日は、福井敬スペシャルリサイタル2018in大阪に多数ご来場いただきまして、ありがとうございました。感謝申し上げます。

今回は、第1部に古楽アンサンブル アントネッロを招いてのバロックのプログラム、チェンバロ、リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバの古楽器の音色と即興演奏を存分にお楽しみいただき、彼らとのアンサンブルで愛を謳歌するバロックの歌を演奏いたしました。 そして、第2部はJーpopの代表 さだまさしの秋桜から、オペラアリアまで。時代やジャンルに拘ることなく、皆さまに楽しんで頂ける名曲を集めました。まさに、福井敬七変化という形でお届けしたのですが、いかがでしたでしょうか?

福井敬.net主催公演も、東京公演はついに10周年を迎え、次の東京では久々に私のソロのリサイタルを予定しております。一人だけの真っ向勝負に挑む所存です。更に皆さまにご満足頂けるようますます精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

福井敬


福井敬スペシャルリサイタル2018in東京 申込み方法&入金方法

2018/07/09

福井敬.net登録会員

優先受付・特別価格のご案内

7月10日(火) 9時~

(受付日時にご注意ください。受付前の申込みは11日以降の扱いとさせていただきます。)

♪ 福井敬スペシャルリサイタル2018in東京

  11月17日(土) 14時開演 トッパンホール

券種、席ブロックを決め、第三希望までお選びください。

- 料金 -

◇ 一般      5,000円(定価 5,500円)

◇ ペア券     9,600円(一人当たり4,800円 福井敬.netのみ取扱い)

◇ CD      3,000円(CDのみ購入の場合は送料500円をご負担ください。)

◇ チケット郵送料   無料

◆ 申し込み方法 A

郵便局“払込取扱票”にて申込み&入金(郵便局払込日が申込日)

(既にお渡し済みの払込取扱票をご利用ください。)

◆ 申し込み方法 B

ホームページ「チケットお申込み欄」より申込み(送信日が申込日)

(既にお渡し済みの払込取扱票と同じ内容を入力してください。)

一週間以内に ゆうちょ銀行 又は 郵便局にて入金

※お手元に払込取扱票が無い方は、郵便局備え付けの用紙をご利用ください。

振込先(振込手数料はご負担ください。)

・ゆうちょ銀行     0一九支店 当座696086 フクイケイドットネット

・郵便局(払込取扱票) 口座番号00180-7-696086 福井敬.net

お問合せ先 チケット 090-1245-5305(松尾)

      その他  090-9852-3323(大江)


【プログラム決定】福井敬 七変化! 7月8日 福井敬スペシャルリサイタルIN大阪

2018/06/09

福井敬 七変化!

「アマリッリ麗し」のバロックの歌曲からさだまさし「秋桜」、震災復興の祈りを込めた「春なのに」そしてこの秋話題の「アイーダ」まで。3回分のコンサートをギュギュっと濃縮!産経新聞、日経新聞、関西音楽新聞からも取材された話題のコンサートです。 是非、お見逃しなく!

残席僅かとなってきました。

第一部   INISHIEの楽 古楽アンサンブル アントネッロを迎えて

こんな風に僕を軽蔑して   ジローラモ・フレスコバルディ

アマリッリ美しい人    ジューリオ・カッチーニ

音楽寓話劇「オルフェオ」より   クラウディオ・モンテヴェルディ “天上の薔薇” “覚えているだろうか、影なす森よ”

そよ風吹けば    ジローラモ・フレスコバルディ (アントネッロによる器楽演奏)

君の自由を奪った男が   ジョバンニ・フェリーチェ・サンチェス

胸の内にある苦しみが   クラウディオ・モンテヴェルディ

恋する人(楽しい人生)《5声のバレット集より》ジョバンニ・ジャコモ・ガストルディ

第二部   ENISHIを歌う。

六騎   山田耕筰

秋桜   さだまさし

春なのに   菅野祥子

海のストラネッラ   ピエトロ・チマーラ

オペラ「アイーダ」より   ジュゼッペ・ヴェルディ “清きアイーダ”

オペラ「道化師」より   ルッジェーロ・レオンカヴァッロ “衣装をつけろ”


6月15日現在残席情報 スペシャルリサイタル2018大阪

2018/03/08

福井敬スペシャルリサイタル2018 大阪

2018年7月8日(日) 14時開演

6月15日現在 残席情報! (福井敬.net取扱い分)

福井敬.net取扱い分の残席をお知らせします。

一階席完売。

残席僅かとなってきました。

この後は、残席情報を参考のうえお申込みください。

〇=空席あり

△=残りわずか

✕=空席なし

※全席指定 6,000円

・福井敬.net 特別価格 一般  5,500円

            ペア 10,600円(2名様分)

 ・ザ・フェニックスホール

  チケットセンター 06-6363-7999(土日祝除く10:00~17:00)

  (友の会会員価格 6,000円→5,500円)

 ・イープラス  http://eplus.jp/

ホール・イープラスの残席につきましては各所にお問い合わせください。


スペシャルリサイタル2018(大阪)申込み方法&入金方法

2018/02/04

2月15日(木)9時~ ①チケット+CD「アマリッリ麗し」申込み 座席指定

            既にCD購入済みの場合は購入元をご記入ください。

            (例 ○○ホール、福井ネットHP)

2月22日(木)9時~ ②チケット申込み ブロック指定

※ 期日前の申込みはご遠慮ください。(受付開始日の翌日扱いとさせていただきます。)

♪申し込み方法 その1

  郵便局“払込取扱票”にて申込み&入金 (郵便局払込日が申込日)

  通信欄に申込み内容(券種、枚数、オフ会参加者名、席の希望(第3希望まで))を記載

♪申し込み方法 その2

  ホームページ「チケットお申込み欄」より入力送信 (送信日が申込日)

  一週間以内に ゆうちょ銀行 又は 郵便局にて入金

振込先(振込手数料はご負担ください。)

・ゆうちょ銀行     0一九支店 当座696086 フクイケイドットネット

・郵便局(払込取扱票) 口座番号00180-7-696086 福井敬.net

-通信欄記入例-

ペア券 1組 10,600円

オフ会 2名 14,000円(○○○男、○○○子)

CD  2枚  6,000円

合計     31,600円

*席番号、又は席ブロックを第三希望まで記入

 ★ 料金 ★

◇ 一般     5,500円(定価 6,000円)

◇ ペア券    10,600円(2名様料金)

◇ オフ会    7,000円(出演者との交流の場 食事付き親睦会、着席形式)

              Dynamic kitchen&Bar 燦 OSAKA

             (あいおいニッセイ同和損保フェニックスタワー27F)

◇ チケット、チケット+CD 送料無料

  CDのみ購入の場合は送料500円をご負担ください。

※ 入金確認後

優先受付 → 3月1日以降発送   一般発売 → 一週間程で発送

チケットお問合せ 090-1245-5305(松尾)


「アマリッリ麗し」が日経新聞夕刊に掲載されました

2018/02/04

2018年1月30日 日経新聞夕刊に掲載されました

(以下抜粋) オペラを中心に活躍するテノール歌手と実力派古楽グループによる、イタリア初期バロックの歌曲集。印象的な旋律が特徴であるカッチーニやモンテヴェルディらの詩情あふれる音楽を甘美に歌う福井に対し、精緻なアンサンブルで脇を固めるアントネッロ。両者が掛け合いを心から楽しむ様子が目に浮かぶ。バロック音楽初心者にも最適な1枚だ。(岩)


「アマリッリ麗し」が2018年1月号のレコード芸術 音楽史部門の特選盤に選ばれました

2018/02/04

「アマリッリ麗し」が2018年1月剛のレコード芸術 音楽史部門の特選盤に選ばれました

これまでに支えて頂きました皆様に心から感謝申し上げます。

以下、記事より引用 ‥カッチーニやモンテヴェルディの作品が、いままで聴いてきたどの体験とも異なる音楽が展開しているのである。福井敬のほれぼれとする、あえて言えば芯があるのに軽く、よく響くとともに表情がよく乗っている声、それとオペラなどで培われた表現が、バロックの歌唱を、先入観なしに刷新しているではないか。(中略)‥さらに特筆すべきはアントネッロの溌剌とした演奏ぶり。リコーダー、コルネットの即興の精神とその飛翔。ハープやチェンバロのこぼれるような音楽。 なによりも、このような組み合わせと演奏を実現する精神の自由さ。こうした音楽をもてる悦び。‥美山良夫評


2018年 福井敬より新年ご挨拶

2018/01/03

ご挨拶

皆さま 新年明けましておめでとうございます。

昨年中はネット・リサイタルを始めとして、オペラやコンサート等、多くの皆様に御来場いただきまして、本当にありがとうございました。

また、画期的な試みとなりました、福井敬ネットプロデュース!!"アントネッロ"との共演による「アマリッリ麗し」のCDと、新たな日本歌曲のCD「六騎~こころを歌う。」をリリースする事が出来ました。 これらは、聴いて下さる皆様の熱い想いから生み出されたもの!と、心より感謝申し上げます。

本年も様々な形で、音楽を、歌をご披露させて頂きたく、精進して参る所存です。

オペラでは、2月に東京二期会で、準・メルクル指揮によるワーグナー「ローエングリン」に出演致します。 また、10月に札幌文化芸術劇場の柿落とし公演となります、バッティストーニ指揮によるヴェルディ「アイーダ」に出演致します。こちらは、横浜、兵庫等でも公演する予定です。

コンサートでは、新年早々1月9日にハクジュホールでCDリリース記念コンサートを行います。古楽アンサンブル・アントネッロとの共演でイタリア初期バロック歌曲をご披露します。このバロックのコンサートはこの後、4月21日に八ヶ岳音楽堂、6月2日フィリアホールでも開催されます。

恒例の福井敬ネット主催のスペシャルリサイタルは7月8日(日)大阪フェニックス ホール、11月17日(土)東京トッパンホールで開催予定です。今年も更なる趣向を凝らしたプログラムでお届けする予定です。

また、本日はNHKニューイヤーオペラコンサートに出演致します。 私にとりまして、ちょうど20回目の出演という、節目の年になります。皆さまのご期待にお応えできるよう精一杯歌わせていただきますので、ご視聴頂ければ幸いです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

  福井 敬


「ローエングリン」トークイベント開催

2017/12/10

2月に二期会の『ローエングリン』を演出する深作健太監督自らが開幕を前に

作品世界を語り尽くすトークイベントが開催されます!

トークには、ローエングリン役の福井 敬さんも登場!

深作演出の魅力、稽古場での秘密などを交えながら、それぞれの『ローエングリン』に

かける想いを語ります。

■■■ イベント情報 ■■■

開局20周年 クラシカ・ジャパンPresents〈二期会プレ・マチネ〉

映画監督 深作健太と『ローエングリン』~今、僕が考えていること

日時: 2018年1月21日(日) 13:30開場/14:00開演

会場: ドイツ文化会館 OAGホール

料金: 入場無料(※要事前予約)

出演: 深作健太(映画監督、演出家/東京二期会『ローエングリン』(新制作)演出)

林 正子(ソプラノ/同 エルザ役)

福井 敬(テノール/同 ローエングリン役)

菅野 敦(テノール/同 ブラバントの騎士役)

土屋優子(ソプラノ)

大藤玲子(ピアノ)

詳細、予約申し込み  http://www.nikikai21.net/blog/2017/11/30-2332.html


(31-40/93)